あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

町長就任にあたって

更新日:2019年6月28日


このたび町長となりました尾鷹一範です。
町長就任にあたり、私の思いをお話しします。
町長の横顔

若者がのびのび活躍できるまちへ

 少子高齢化、人口減少、後継者不足など、あさぎり町も全国の市町村と同じ課題を抱えています。しかし、あさぎり町の恵まれた自然環境を活かし、町民のみなさんのパワーを結集すれば、若者がのびのびと活躍できるまちへ成長できると思います。
 若者がのびのびと活躍できるまちを実現するには、未来の設計図を描く必要があります。あさぎり町はこれまで地域の活性化と日本経済の発展に貢献した多くの人材を輩出してきました。今でも多くの優秀な人材が誕生していますが、残念ながらあさぎり町内に残る若者は減少しています。
 平成の時代のあさぎり町の経済は、円高による海外からの安価な農産物や木材に押され、農業従事者や林業従事者が減少した時代です。これが後継者不足や人口減少につながっています。この流れに歯止めをかけるには、あさぎり町民の力を結集する必要があります。

そのためには・・

 若者の力が必要です。私はあさぎり町の農業・林業・商工業の活性化のために、あさぎり町産業活性化プランの作成を考えています。あさぎり町内には南稜高校・JAあさぎり支所・熊本県農業研究センター・中学校が隣接して存在しています。
この好条件を有効活用し、大学の研究室・地域経済研究所、JA、商工会・森林組合・農業各種団体・金融機関・中小企業診断士・税理士・司法書士の協力を得て、農業・林業・商工業の現状把握と未来の設計図を作成していきます。

あさぎり町の未来設計図

 農と食と福であさぎり町を活性化させます。農業は法人化が進み、若者が農業法人に就職し、AI搭載の農機具や施設を駆使し、集約された農地で栽培を行い、生産コストを下げる努力が成果を上げ、JAを通して販路を海外まで拡大します。一方で、家族労働力だけの農業者も、高品質な農産物の生産で販路を開拓し、流通コストを下げて利益が残る農業の実現に向けての努力を継続します。
 商工業者は農産物や林産物を原料とした6次産業化に取り組み、「農と食と福で健康と幸福をめざす」をテーマとしたイベントを開催します。そのイベントで開発された加工食品を商品化し、販売ルートを開発します。
 あさぎり町の木材も丸太のまま販売するのではなく、加工して付加価値をつけ販売します。加工する技術は企業を誘致し、町内に雇用を生み、技術者が育ちます。
その結果、あさぎり町は活性化し、町へ訪れる交流人口が増え、IターンUターンJターン者が増え、定住者が増加します。空き家のリフォームが増え、子どもたちも増えてきます。
 若者が増えることで、交通弱者や買い物弱者も減少し、高齢者の一人暮らしや高齢者だけの家庭も少なくなります。孫のお世話や高齢者福祉の充実で元気なお年寄りが増えます。
 あさぎり町で生まれた子どもたちは、たくさんの家族と恵まれた自然環境の中で育ち、命の源である食べ物の栽培や飼育を体験し、思いやりの心をもって社会に巣立っていきます。


町の財政について

 あさぎり町は、施設の老朽化の改修や通学路の整備、介護や医療、子育てや教育の支援、生活弱者の支援、農業など産業の活性化などに町の予算を使っています。その予算は地方交付税や町民からの税金と、起債すなわち借金で賄われています。起債は返済時期に7割を国が補助してくれますから、起債を有効に活用して、農業など産業の活性化や町民の生活を支援していく必要があります。しかし、しっかりとした返済計画を立て、健全な財政運営を維持していくことは重要な仕事です。

「若者に期待すること」

 これから農業・林業・商工業の振興策を行政として取り組む中で、やる気がある人、他人のために一生懸命になれる人、仕事に励む人、このような人たちの協力を得て事業を進めます。事業を通して人は育ち、その中から視野の広い人材が生まれ、活力のあるあさぎり町が誕生することを期待します。

「住民協働こそ原動力」

 私は、つい先日まで堀角区長を2年間務めさせていただきました。その立場で住民の皆さんと同じ目線で過ごしてきて、いくつか気づいたことがあります。それは、それぞれの地区において、控えめながらも、地域のために住民をしっかり引っ張っているリーダーがたくさんいらっしゃることです。地域の美観の維持や、住民同士のつながりを円滑にし、住みやすい地区づくりに努力している様子を見てきました。住民の皆さんもそれに応え、しっかり協力しています。地域の力は町の力そのものです。『行政と町民との協働』を進め、『みんなの力』を引き出して町民の幸福度アップを目指します。

利他の心で町政に励みます

 「自分だけがよければいい」と考える自己中心的な心と、「自分を犠牲にしても他の人を助けよう」とする利他の心があります。自分のことしか考えていないと、誰の協力も得られず視野も狭くなり、大きな視点でみると間違った判断をしてしまうでしょう。他人をよくしてあげようという優しい思いやりをもって行動してくことで、同じような人たちの力が集まり、社会全体がよくなっていくと信じています。私自身、目先の利害関係にとらわれることなく、この町が良くなることだけを追及し、あらゆる面で励んでいきます。時間はかかるかもしれませんが皆さまのご理解ご指導、ご協力をよろしくお願いします。 


お問い合わせ

あさぎり町役場 総務課
電話番号:0966-45-1111

-

この記事に関するお問い合わせ