あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

一隅を照らす (広報紙令和3年10月号より抜粋)

更新日:2022年1月13日

『「公共施設個別施設計画」の住民説明会の開催』

お盆は長雨が続き、農作物にも影響が出ていると聞いております。またデルタ株の 感染拡大で緊急事態宣言や蔓延防止等充填措置が発令され、町民の皆様の生活や生業(なりわい)に、これ以上の影響が出ないことを祈っております。
今月は、令和3年3月に策定しました「公共施設個別施設計画」についてご説明いたします。この「公共施設個別施設計画」の目的は以下の通りです。

■公共施設にかかる町のこれまでの取り組み

本町は、平成15年4月に5か町村合併により誕生しましたが、結果として用途が重複した施設や旧耐震、老朽化施設を多数抱えています。このような施設事情もあり、本町では、公共施設の適正配置に取り組んできました。例えば、平成17年度には、当時6か所あった給食センターを統合し、1か所に集約し、平成24年度には5つの中学校を1校に統合、そして平成28年4月には4つの公立保育所を民営化して来ました。


■公共施設等総合管理計画の策定

しかしながら、本町が抱える公共施設の総量は、依然として膨大であり、前述の施設適正化により空き施設となった給食センターや旧中学校校舎、民間貸付等により有効活用を図ってきた旧役場庁舎などの施設は、劣化や老朽化のスピードが早く、また、利用者ニーズの変化にも対応できず、現在では、利用されていない施設が目立ってきています。そこで、本町では、財政状況などの長期的な視点に立って、公共施設等の譲渡や改修、解体などを行い、財政負担の軽減・平準化を図るとともに、公共施設等の最適な配置を実現するため、平成29年3月に「あさぎり町公共施設等総合管理計画」を策定しました。この計画は、次世代に負担を残さないため、公共施設等の適切な規模と在り方を検討し、今後の施設の維持管理について基本的な方針を示したものです。

画像


■「公共施設個別施設計画」住民説明会の開催

今回、この「あさぎり町公共施設等総合管理計画」に揚げる方針を具体的に実行するために、「あさぎり町公共施設個別施設計画」を策定し、個別計画の事業計画を示すこととしました。この「公共施設個別施設計画」を説明する住民説明会を、ワクチン接種が終了する10月後半に実施します。「公共施設個別施設計画」はホームページに掲載されていますのでご覧ください。住民説明会の日程・場所については、本紙8ページに掲載しています。
なお、今回の「公共施設個別施設計画」による譲渡や改修、解体とは相反する計画になりますが、現在、総合福祉センターで行っている業務と議会議事堂の機能を移転する目的で検討しております「第二庁舎建設計画(災害時の復旧・復興の拠点機能も兼ねる施設です)」も説明し、町民の皆さまの意見を伺うことにしております。
町の将来をかけた大きな事業の説明会になります。多数の町民の皆さまの参加をお願いいたします。

まだまだ暑い毎日が続きます。町民の皆さまには十分な休息をとり、新しい生活様式をお守りいただき、ご近所との会話を楽しみながら、涼しい時間に散歩などの運動を行い、元気にお過ごしいただきますようお願いいたします。
 


お問い合わせ

あさぎり町役場 企画政策課
電話番号:0966-45-1111

-

この記事に関するお問い合わせ