あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

『いちはやく「だれか」じゃなくて「あなた」から』〜11月は児童虐待防止推進月間です〜

更新日:2021年11月1日

児童虐待とは親や養育者が18歳未満の子どもに対し、心身を傷つけ、健やかな成長や発達を損なう行為のことです。

身体的虐待・・ なぐる、ける、たたく、おぼれさせる、やけどを負わせる、家の外にしめだすなど

性的虐待・・・子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィティの被写体にするなど

ネグレクト・・ 乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、自動車の中に放置するなど

心理的虐待・・ 言葉によりおびやかす、無視する、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるうなど

 

しつけと虐待の違いは

 しつけとは、基本的な生活習慣や社会のルール、良好なコミュニケーション力を身につけられるよう働きかけることです。一方、虐待とは、理由にかかわらず、身体的な暴力、言葉による威圧によって子どもを傷つける行為です。保護者にとってはしつけでも、子どもにとって有害なら虐待になります。児童虐待は、子どもを身体的・心理的に傷つけるだけでなく、その後の人生に大きな影響を及ぼす可能性があり、社会全体で早急に解決しなければならない重要な課題となっています。

 「児童虐待かも?」と思ったら、『児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく)生活福祉課(45-7214)』まで電話をお願いします。あなたの1本の電話で救われる子どもがいます。連絡は匿名で行うことも可能で、連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

ご自身が子育てに悩んだら児童相談所専用ダイヤル0120-189-783』にもご相談できます。

 〜地域の皆様で、子どもたちの健やかな成長を見守っていきましょう〜

令和3年度標語 『189(いちはやく) 「だれか」じゃなくて「あなた」から』

 令和3年度「児童虐待防止推進月間」標語(最優秀作品)として決定いたしました。

リーフレットPDF(PDF 約2MB)

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

あさぎり町役場 生活福祉課
電話番号:0966-45-7214

-

この記事に関するお問い合わせ