あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

災害後のこころのケアについて

更新日:2020年9月8日


 この度の、豪雨災害で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 突然の自然災害で大切なモノを失うなどの体験をされると、人の心と体には様々な変化が起こります。

「眠れない」

「イライラする」

「誰とも話す気になれない」

「あの時の光景が繰り返し浮かぶ」

「体調がすぐれない」など

 これらの症状は時間の経過とともに自然に回復していくものですが、心配や不安を一人で抱え込まずに、周りの人と話したり、お互いに声を掛け合うことが大切です。

 症状が長引くようでしたら、精神科医師による「こころの健康相談」心理士による「メンタルヘルス相談」を利用するのも一つの方法です。日程は下記のとおりです。ぜひ、ご相談ください。

 ⇒令和2年度こころの健康相談&メンタルヘルス相談日程(WORD 約115KB)

 以下のチラシもご参照ください。

 ⇒☆被災された方へ(熊本県精神保健福祉センター)(PDF 約118KB)

 ⇒☆「くまモンと前へ」(災害後のこころのケア)(PDF 約9MB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

あさぎり町役場 健康推進課
電話番号:0966-45-7216この記事に関するお問い合わせ