あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

「町史跡名勝天然記念物」の記事一覧

1 2 次へ >>

1

[2008年10月7日] 上村家の老樹

上村家の老樹の写真深田北仁王字永峰の上村勝典家の老杉は、樹齢400年くらいといわれている。高さ25メートル、幹周り5.6メ...


2

[2008年10月7日] 深田小学校の楠木

深田小学校の楠木の写真深田小学校校庭の道路沿いにある11本のクスノキの大木は、明治36年(1903年)深田小学校の校舎新築の時、...


3

[2008年10月7日] 西家の槇(マキ)

西家の槇(マキ)の写真イヌマキは、マキ科の常緑高木で、方言ではヒトツバとも呼ばれている。イヌマキの大樹はめずらしいとい...


4

[2008年10月7日] 森山家のムクノキ

森山家のムクノキの写真ニレ科落葉樹の大樹で、旧免田町最大の老樹。ムクノキ属。椋木、椋の木、樸樹ともいう。全高約25メート...


5

[2008年10月7日] 丸池のリュウキンカ

丸池のリュウキンカの写真リュウキンカ(キンポウゲ科)はあさぎり町の町花。昭和16年以降に人吉市の植物学者前原勘次郎が発見。昭...


6

[2008年10月7日] 狩所のベニタブ

狩所のベニタブの写真樹齢数百年と推定されているタブノキの巨木。下部は空洞になっているが樹勢は旺盛である。高さ16メート...


7

[2008年10月7日] 松の泉酒造場の肉桂(ニッケイ)

肉桂(ニッケイ)の写真ニッケイはクスノキ科。3行脈の楕円形の葉が特徴。東南アジア原産で、樹皮は薬用、菓子、香辛料に用い...


8

[2008年10月7日] コシジロヤマドリ

コシジロヤマドリの写真コシジロヤマドリは、キジ目キジ科の鳥で、九州南部の山間地に生息する。雄の腰部分が白くその名が命名...


9

[2008年10月7日] 稲富家の銀杏(イチョウ)

稲富家の銀杏(イチョウ)の写真標柱には、「樹齢約450年、幹周り8メートル、武者立の雌株、この銀杏の東側根株の一部を切り取り谷水薬...


10

[2008年10月7日] 塚脇公民館の銀杏(イチョウ)

塚脇公民館の銀杏(イチョウ)の社hシンイチョウ科の落葉樹で、幹周り4.4メートルを計る。近所の人の話によると、このイチョウは、百太郎溝を...


11

[2008年10月7日] 旧JA中球磨上支所の椋

旧JA中球磨上支所の椋(ムク)の写真ニレ科の落葉樹の大樹。ムクノキ属。椋木、椋の木、樸樹ともいう。成長が比較的早く高木になりやすいと...


12

[2008年10月7日] 上小学校の椋

上小学校の椋(ムク)の写真ニレ科の落葉樹の大樹。高さ約20メートル幹周り4.5メートル、地面から曲がるため鉄骨支柱で支えている...


13

[2008年10月7日] 布水の滝

布水の滝の写真雄滝(18メートル)雌滝(8メートル)があり、自然の中に囲まれ、清水、桜、もみじの樹木とともに一幅の絵...


14

[2008年10月7日] 谷水薬師

谷水薬師仁王門の写真日本七薬師の一つ。御開帳は春秋彼岸の中日と土用丑の日に限られ参拝者は多い。もと谷水山東圓寺の金堂...


15

[2008年10月7日] 狩所

狩所標柱の写真昔、相良藩主の狩猟の時に狩人達の勢揃いをした所と伝える。江戸時代の記録には、狩所の高台に仮の祭壇...


16

[2008年10月7日] 免田の茶屋

免田の茶屋跡の写真1枚目子どもが9人ありながらせめてもう1人ほしいと貰い子をして育てていた人吉紺屋町の感心な夫婦が藩主頼喬...



1 2 次へ >>