あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

山上八幡神社社殿

更新日:2018年5月8日

山上八幡神社社殿の外観写真本殿は一間社流造で茅葺き屋根。

室町時代、上村氏滅亡後、東円寺の僧勢鑁が死後怨霊となり恨みにより皆越家に崇り、その霊を鎮めるため皆越氏が皆越小城に建立。

天正5年(1577年)相良義陽公の夢想により黒木原に遷座建立したという。

平成18年から4年をかけて球磨工業高校建築科専攻生が解体復元。

指定区分

町有形文化財

名称

山上八幡神社社殿

種別

建造物

所在地

上東 狩所

その他

くまがわ鉄道免田駅から南東へ3.5キロメートル

拝観不可(球磨工業高校で解体修理中)

駐車場・トイレなし


お問い合わせ

あさぎり町役場 教育委員会
電話番号:0966-45-7226この記事に関するお問い合わせ