あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

才園古墳出土品

更新日:2008年10月1日

リュウ金獣帯鏡の写真免田永才の才園には四基の古墳があったといい、今では二基の古墳が残る。
昭和13年2月、公会堂建設工事の折、二号墳の石室を掘り当て、そこから刀剣、玉、馬具類、鏡など数多くの遺物が出土した。
そのうちの「リュウ金獣帯鏡」は、全径14.65cm、白銅鏡の背面全体に分厚く金が鍍金され金色に輝く。


 才園古墳出土品の写真


指定区分

国指定重要文化財

名称

肥後国球磨郡免田才園古墳出土品

種別

考古資料

その他

熊本市立博物館で寄託展示中


お問い合わせ

あさぎり町役場 教育委員会
電話番号:0966-45-7226この記事に関するお問い合わせ


  

カテゴリ内 他の記事