あさぎり町公式ウェブサイト

あさぎり町コンテンツ あさぎり町コンテンツ一覧を見る

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

1


くま川鉄道に南稜高校生徒が手作りマスクを寄贈

更新日:2020年5月29日

南稜高校生徒が手作りマスクをくま川鉄道に寄贈

 県立南稜高等学校の家庭クラブ生徒が、通学のために利用しているくま川鉄道(株)に手作りのマスクを寄贈しました。

 マスクを受け取った下林企画営業課長は、乗務員や利用者に使っていただき、マスクを作ってくれた生徒たちの気持ちに応えたいと感謝を言葉をのべました。

南稜高校マスク

 通学にくま川鉄道を利用する家庭クラブの生徒6名とマスクを受け取る下林企画営業課長


次亜塩素酸ノンアルコールミスト(消毒液)を町内小中学校へ寄贈いただきました!

更新日:2020年5月26日

 6月1日からの学校再開に向けて、有限会社アルケン(中根克紀社長:免田築地区)様から、あさぎり町内の小中学校へ『次亜塩素酸ノンアルコールミスト&詰替えパウチ』を寄贈していただきました。

 中根社長から、菌やウイルス除去に効果的で消臭もでき、弱酸性ノンアルコールの人体に優しい成分ということで、町内の子どもたちにも安心して使っていただきたいという思いを語られ、米良教育長が受け取りました。

 米良教育長は、小中学校の児童生徒に安全安心なものを寄贈いただきました。大切に使わせていただき、感染症対策に取り組むよう児童生徒と先生に伝えたいと感謝の言葉を述べました。



(有)アルケン 中根社長から米良教育長へ





 


上地区の転倒予防教室が開催されました。

更新日:2020年5月19日

 感染症予防対策により町の施設が利用できなかったため、中止していた上地区転倒予防教室が開催されました。久しぶりの参加者は7人で、長い間、教室がなかったので「体が思うように動かん。」「あいたたた〜。」などの声や笑い声が聞こえ、「この動きは、どんな効果作用がありますか?」などの質問も飛びかうなど、和気あいあいとした中しっかりと転倒予防教室が行われました。

みんなでなかよく

バランスの動き





 


手作りマスクを児童にプレゼント

更新日:2020年5月8日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、小中学校の臨時休業が続いておりますが、このような状況に負けずに楽しい小学校生活を送ってもらいたいとの思いから、あさぎり町地域婦人会連絡協議会の皆さんが手作りしたマスク951枚を町内の全小学校の児童に寄贈しました。

 尾曲恵子会長からマスク作りに至った思いや、布やゴム紐の調達に苦労されたエピソードを交えたスピーチの後、町内小学校を代表して片山源次校長(免田小学校)がマスクを受け取りました。

 片山校長は、婦人会の皆さまの心のこもったマスクを大事に使わせていただき、使うたびに皆さまの思いを感じるよう児童に伝えたいと感謝の言葉を述べました。

婦人会マスクのプレゼント




 


『ありがとう』の気持ちを込めて(商工観光課)

更新日:2020年5月1日

 新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大する中、最前線で昼夜を問わず働かれている医療従事者の方や、社会活動維持に尽力を頂いている方に『ありがとう』の気持ちを込めて、ポッポー館にブルーライトを設置しました。新型コロナウイルス感染症が一日でも早く終息しますように。

               2

     2


 

 

 


1



投稿した月で探す


ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 育児・子育て
  • 入学・入園
  • 引越し・住まい
  • 就職・離職
  • 結婚・離婚
  • 高齢者・介護
  • ご不幸

くらしの情報から探す

  • 暮らし・住まい
  • 健康・子育て
  • 環境・廃棄物
  • 福祉・年金
  • 消防・交通安全
  • 教育・学習
  • 産業・雇用
  • 税金